中古物件を購入しようとする場合

別荘を購入しようとする場合は、新築の物件を購入するよりも、中古の物件を購入することの方が多いです。

別荘と言うのは必要になる時があれば、いつかはいらなくなるものです。

例えば子供や孫を遊びに来させようと購入したが、孫も大きくなり誰も来なくなっただとか、自分自身も年をとって、別荘まで行くのがしんどくなったと言う場合もあると思います。

別荘もいらなくなれば当然売りに出されます。

ですので軽井沢の不動産は常に流動的なものなのです。

中古物件を購入しようとする場合は、後のトラブルを避けるために気をつけたいことがあります。

最初は気づき難いですが、過ごしてみると湿気が多過ぎるであるとか、周囲に虫が大量に発生するであるとか、知人を招待してわいわいやっていると、近所からのクレームになったりと言うこともあります。

まずはしっかり別荘に欠陥がないかチェックしておかなければなりません。気になったところがあれば、それについてしっかり聞いておくようにしなければなりませんね。特にこのあたりは不動産業者とのやりとりになるわけですが、これについても追々話していきたいと思います。

参照元:軽井沢物件の初心者ガイド